YaPNの導入。(さらにやさしく訂正しました。)

YaPNを再導入したのでメモメモ。

Python for S60 1.4.1以上
appswitch103_unsigned_devcertfree.SIS
を入れておく。
もちろんappswitchは認証を追加しておくこと(ずいぶん簡単になりましたな。。。)

は、事前に入れておく。
本元はskyblue.me.ukさまのところから。

使い方
1)古いYaPNをインストールしている場合はアンインストールする
2)ダウンロードしてきたyapn_debug.log, yapn.logをE:\Pythonに入れる。
3)YaPN_0_0_3_unsigned.sisをインストールする。
4)起動する
5)一瞬画面が出て消えてしまう場合、古いバージョンが悪さをしているおそれがあるので、一度アンインストールしてから古いバージョンのYaPNをインストールしたドライブとは違うドライブにインストールしてみるとうまく行きます。(原因は調査中)
6)メニューからStart Proxyを選択し、プロキシを開始する。
7)yapn.confをE:\Pythonにコピー

(追記)
7-1)yapn.confの中身。
wap-proxy: vfkkwapproxy.vodafone.ne.jp
wap-proxy-port: 8080
mms-proxy: vfkkmmsproxy.vodafone.ne.jp
mms-proxy-port: 8080
mms-server: mms
User-Agent: Vodafone/1.0/V702NK/NKJ001 Series60/2.6 Nokia6630/2.39.148 Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
x-wap-profile: http://nds1.nds.nokia.com/uaprof/N6630r100.xml

7-2)アクセスポイントを定義。要は、MMSPを設定した時と同じ感じ。
ただ、拡張設定のところで、proxyのアドレスとポート番号が変更になります。
【mmspが使用するAP】
Connection name:YaPN MMS
Data bearer:Packet data
Access point name:mailwebservice.vodafone.ne.jp
User name:vodafonelive
Prompt password:No
Password:ひみつの呪文。。:p
Authentication:Normal
Homepage:http://mms/
>>Advansed settings
Network type:IPv4
Phone IP address:Automatic
DNS address:Automatic
Proxy serv. address:127.0.0.1:1234
Proxy port number:5000

8)電話機を再起動
0)自動的にProxy Started!というメッセージが表示されたらOK!!

その後、メッセージ->設定->MMSといって、アクセスポイントが未定義のはずなので、上記で作成したYaPN MMSを選択してあげればOKだす。

と、いうことで。
スポンサーサイト
プロフィール

moo2man

Author:moo2man
702NK->702NK2->911T->E61->X01NKときて、
E90とEM・ONEα->E90->707SC。
->E90+E51。->E90+E71。-> N97+iPhone3GS
ー>S708sc+iPhone 4 -> Nokia N8 + iPhone 4->iPhone4S+Lumia800->XperiaGo
ええ、ノキア使いを目指しています。
質問はいつでも受け付けます。。。。NOKIAデバイスをみんなに楽しく使って欲しい!!
現在の所有機。
iPhone7 Plus,SIGMA DP2x, SIGMA sd Quattro, iPadPro12.9,Lumia1020

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
あわせて読みたい JS版
ブログ内検索
RSSフィード
リンク